会社を治せ!

名古屋で税理士・社労士事務所を営んでいる、小林雄気と申します。

私が会計税務の業界に入ってから20年以上の年日が経ちました。伸びていく会社。現状維持の会社。生き延びることがやっとの会社。さまざまな中小企業を見てきました。

「会社を良くするためにはどうしたらいいのか?」このテーマとずっと向かい合ってきました。経営者に厳しいことを伝えてみたり。発破を掛けてみたり。褒めてみたり。しかしその意気込みはほとんどが空回りしました。

「なぜ伝わらないんだろう。なぜもっと会社を良くしていかないんだろう?」私は悩みました。

本を読み、セミナーを受け、自分の事務所を経営しながら悩み続けました。その中で「他人は変えられない。自分が変わるしかない」これは会社にも当てはまることだと気が付きました。

税理士が会社を変えることはできない、経営者が自ら変わっていくしかない。

我々が提供すべきなのは、やり方を押しつけることや、曖昧な答えを出すことではなく、「現実」→「理想」を見える化し、理想へ近づくためのアクションプラン策定のお手伝いをすることだと。

  1. 会社の現実を「伝える」ではなく「伝わる」工夫をし、このまま手をこまねくとどうなるか実感してもらう
  2. 経営者の頭の中でモヤモヤしている理想を、我々が壁打ち役となって文字化してもらう
  3. 先入観から「そんなの無理だ」となってしまうアイデアを、視点を変える気づきを提供することで「それならできるかも」と最初の一歩を踏み出せるようにする

これより後は、経営者自身が決めたアクションプランを、自ら実践できるかにかかってきます。

小林雄気税理士事務所は「会社のお医者さん」です

こうして、我々の基本的スタンスは決まりました。

しかし、このスタンスはあくまでも理想論です。会社にはそれこそ千差万別の事情があって、特にお金の問題から理想ばかりを追いかけてはいられない会社も多くあります。当たり前ですが「人は理想を食べては生きていけない」からです。

「自分自身が決めたアクションプランを実行していかないと、あなたの会社は良くなりませんよ!」そう伝えるだけなら簡単ですし、それは間違いなく真実です。ですが、このやり方では「やり方を押しつけること」に他なりません。

「他人は変えられない。自分が変わるしかない」この言葉に従って、我々のセルフイメージを「税理士」という狭い視点から、もっと広い視点へ変えていく必要があると感じました。

自分たちには、どんなセルフイメージが適しているのかをずっと追い続けました。我々に要求されていることは何か?考え続ける中でピンと閃きました。

会社の状況を会計を通じて診察し、そのステージにあった治療法を提案すること。これって「会社のお医者さん」みたいな存在じゃないか?

「会社のお医者さん」のセルフイメージに従って、我々のサービスを整理してみました。

充分なところもあるが、不足しているところも見えてきました。この作業をやってみたことで、これは「現実」と「理想」を見える化して、アクションプランを策定していることと同じだと気がつきました。

中小企業を良くするための処方箋がようやく見つかったようです(^^)

アフターコロナ・世界の混乱・日本の停滞と多くの要因が重なり、これからの中小企業にとって厳しい時代がやってきます。

そのときに本当の意味で中小企業を救えるお医者さんになるために、我々は歩き始めました。どうぞご期待ください。

中小企業への処方箋リスト

危機的会社(Lv1)

資金に事欠く会社にまず処方すべきは次の2点です

  • 資金繰り表の作成
  • 金融機関の融資支援

出血が止まれば、根本的原因を追求します

  • 無駄な経費の把握
  • 粗利益の構造を把握

普通の会社(Lv2)

健康状態を維持することを目的として、税理士側からのアプローチを処方します

  • 月次報告書の作成
  • 資金予測の作成
  • 書面添付で税務調査対策

発展前の会社(Lv3)

基礎体力をがっちりつけることを目的として、会社側からのアプローチを処方します

  • 経営理念の策定
  • 事業計画書の策定
  • 経理の仕組み化
  • 金融機関交渉の支援

発展中の会社(Lv4)

アスリート体型の会社になることを目的として、理想の姿へのアプローチを処方します

  • 経営理念の浸透
  • 人事評価制度の策定
  • 幹部会議の充実
  • 経営者へのコーチング

当事務所が提供する7つのアクション

1.報告書で現状をガッチリ把握できます

1.報告書で現状をガッチリ把握できます

グラフが豊富に入った報告書を作成しています。仕組みづくり税理士としてのこだわりを存分に発揮し、売上予測・利益予測・納税予測・移動平均表・借入一覧・返済グラフと、経営者に必要な情報を盛り込みました。

2.資金繰り表・資金推移表で安心な毎日が送れます

2.資金繰り表・資金推移表で安心な毎日が送れます

小林雄気税理士事務所にて開発した、日々の入出金予定を入力する資金繰り表Excelを配布いたします。お金の使途ごとに集計した資金推移表を作成いたします(新規顧問先を除きます)ので、これを参考にして、資金繰り表を簡単に作成できるようになります。

3.ITツールで事務作業を効率化できます

3.ITツールで事務作業を効率化できます

総合振込ツール・現金出納帳といった便利なExcelツールを配布しています。ネットバンキングを使いこなすことで生産性が大幅に上昇します。また、販売管理ソフト・タスク管理ソフトの使い方もレクチャーいたします。

4.面倒な作業をアウトソーシングできます

4.面倒な作業をアウトソーシングできます

給与計算・社会保険の手続き・税金の納付のような、周辺業務をこちらで代行いたします。もう税金を支払うためだけに銀行へ足を運ぶ必要はありません。また、取引先の請求書支払を始めとする経理代行業務もお引き受けしています。

5.チャット・Zoomで素早くコミュニケーションが取れます

5.チャット・Zoomで素早くコミュニケーションが取れます

質問や報告はチャットでリアルタイムに連絡できます。クイックレスポンスでストレス無し。面談は雑談ではなく、経営者が会社のことをしっかり考えるための時間と定義することで「今までこんな話をしたことがなかった」と驚きの声をいただいています。

6.書面添付制度を使って税務調査も安心できます

6.書面添付制度を使って税務調査も安心できます

税務調査はもちろん納税者の味方です。日頃から公明正大な経理を心がけていれば恐るるに足りません。しっかりとした経理をおこなうためのハンドブックも配布しています。さらに書面添付制度を活用することで、税務調査に入られる確率を大きく下げることが出来ます。

7.士業のネットワークで様々な問題も安心できます

7.士業のネットワークで様々な問題に対応できます

従業員が問題を起こした。同業他社に商品を真似された。売掛金を払ってもらえない。会社を経営しているとありとあらゆる問題がやってきます。税理士では対応できない問題も、信頼できるプロをご紹介することで解決の糸口が見えてきます。

小林雄気税理士事務所の概要

当事務所のポジション

当事務所のポジション

お客様の売り上げ規模

お客様の売り上げ規模

お客様の所在地

お客様の所在地

所長 小林雄気(Kobayashi Yuuki)

  • 昭和47年 兵庫県神戸市生まれ、加古川市育ち
  • 関西大学経済学部卒
  • 税理士・社会保険労務士
  • 日商簿記1級・FP技能士1級
  • 建設業経理士1級・ビジネス実務法務検定2級
  • Microsoft MOUS Master・弥生マスターインストラクター
  • 情報セキュリティアドミニストレータ
  • キャッシュフローコーチ

事務所案内用PDF

印刷してご覧いただくためにPDF(15ページ)にしてまとめたものです

名古屋発! 仕組みづくりブログ

月の売上総利益がマイナスの会社!?「おまえの会社はもう死んでいる!」
カテゴリー
会計
わたしは多分4人目だと思うから。「事業復活支援金」
カテゴリー
補助金・助成金
秘密道具なみに役に立つ!?「小学校休業等対応助成金」
カテゴリー
補助金・助成金
税理士が補助金について5分で読めるようにまとめてみました
カテゴリー
補助金・助成金

お客様の声

クリエイトワン株式会社

クリエイトワン株式会社 平野隆喜 社長(名古屋市)

「自分の会社を伸ばしたい!」「もっと売上を上げたい!」と思っている経営者や会社には、ここが一番最適なんじゃないかと思います。

多くの税理士先生を見てきましたが、体感したことのない、”レスポンスの早さ””的確な指導””自社の見える化”など、書ききれないほどのメリットがあります。

うちの会社は年商3,000万から、ここにお世話になり、今年度は6億超えを果たしました。これも小林税理士事務所のお陰です!「ここに頼んでいなかったら」と思うと、ゾッとします。


名東水園株式会社

名東水園株式会社 福屋満美 社長(長久手市)

年に一度の決算だけでなく、毎月自社の細かいデータをグラフ付きで出してもらえるのでありがたいです。

決算書には特別な事例があった場合に、詳しい注釈をつけてもらえるオプションがあり、特に当社は特殊な業態なので取引銀行さんからも解り易いと絶賛いただいております。

困ったときにはすぐに相談、迅速回答してもらえるのでおススメですよ。