ツールの概要

社員が立替えて支払った経費を、定期的に精算する場合に、入力した内容をそのまま弥生会計に取り込むことができるExcelファイルです。

ツールの特徴

  • 日付を入力すると曜日も自動で入力されます
  • テーブル機能を利用しているので行をいくらでも増やせます
  • 領収書にナンバリングをするための入力欄があります
  • IMEのオン・オフが自動で切り替わるので入力しやすくなってます
  • A4縦のフォーマットで印刷できます

ツールの使い方

  • 未払側の勘定科目・補助科目・部門を科目設定シートで設定しておきます
  • 「弥生形式」の列をテキストファイルに貼付けて保存します(前月繰越の行は除いてコピペしてください)
  • 弥生会計の仕訳日記帳でテキストファイルをインポートします
  • 弥生会計での相手科目は全て「未確定勘定」になりますので、手動で変更してください

運用方法の例

  • 使った経費を、使った人がExcelに入力します
  • 領収書はナンバリングして別で綴じるようにします
  • 締め日に経理担当がExcelファイルと領収書綴りを回収して、弥生会計にインポートします
  • 立替金の精算は、給料と一緒にまとめて振込みをすれば手間が掛かりません

動作環境

  • Excel2007以降(作成はOffice365で行っています)

ダウンロード

必ずお読みください

  • このツールの使い方に対するサポートは一切いたしません(有償サポートもいたしません)
  • このツールを利用した事によって生じた損害について、小林雄気税理士事務所は一切責任を負いません。自己責任でご利用ください
  • 著作権は小林雄気税理士事務所にあります。顧問先への再配布等は自由に行っていただいて構いませんが、出典を明示せずに自分のサイトで配付しないでください